オーストラリア、イギリス等のビザ情報、無料相談、取得代行サービス

お電話でのお問い合わせは03-6676-3960(平日:10:00~18:00、休日:11:00~18:00)
  • オーストラリア等海外ビザコンサルティング・代行申請サービス View Grant HOME
  • 会社概要
  • 料金一覧
  • 資料請求
  • オススメリンク集

ビューグラントは、あなたの思いを応援する、海外移住と海外ビザ専門のコンサルティング会社です。

  • オーストラリア、イギリス等の配偶者・フィアンセビザなどを格安でサポート! 相談は無料!詳しくはこちら!
  • オーストラリアETAS、アメリカESTAなどをオンラインで代理申請!わずらわしい手続きを代行いたします! 相談は無料!詳しくはこちら!
  • 各種オーストラリア、イギリス、カナダなどのビザ取得相談を承ります!各種ご相談もご気軽にどうぞ! 相談は無料!詳しくはこちら!
  • ビザが却下された、犯罪歴がある等…ビザの相談承ります!経験豊富な移民弁護士とスタッフがあなたをサポートします。 相談は無料!詳しくはこちら!
ビザを取得したい方の取得代行を行ないます
ビザの申請手続きは大変デリケートです。些細な記載ミスで、申請を拒否され手続きが難解になる事もあります。また、自分で申請するより代行申請を利用した方がお安くなることもあります。まずは当社にご相談ください!
ビザや海外生活に不安があればご相談ください!
ビザに関するご相談やお悩みをお受けしております。オーストラリアをはじめアメリカ、カナダ、イギリス、ニュージーランド各国、永住、結婚、就労、ロングステイ、ワーキングホリデー、学生、観光ビザ各種、幅広く相談可能です。無料相談実施中!
海外へ渡航するためには必ず取得しなければらないのがビザ(査証)です。国や渡航目的により自身が申請するビザは異なりますので、ご自身にあった適切なビザを探してください。当サイトでは下記の国々の観光ビザから永住ビザまで幅広くご紹介しています。
■国別ビザ情報
オーストラリアイギリスカナダアメリカニュージーランドマレーシア中国台湾
■渡航目的別ビザ情報
観光出張留学ワーキングホリデーロングステイ海外就職海外移住国際結婚
■コラム
人気のコラムをご紹介。日々気になることからお得な情報など満載です。

ニュース・トピックス

2018.06.01 オーストラリア政府は6/1以降、投資退職者ビザ405の新規の受付を停止しました。但し405の更新は今後も可能となっています。また今年の7月以降に新たに405ビザ保持者に対して永住ビザへの切り替えを認めることが発表されており、これは永住ビザであるペアレントビザへの申請を可能にする方向で調整しているようです。現時点では詳細は不明ですがご興味ございましたらお気軽にご相談下さい。

2018.05.15 本日2018年5月15日より米国国務書のWEBサイトにてDV-2019の抽選結果発表が開始されました。以下のサイトにて抽選結果がご覧いただけますので申請された方はご確認頂きます様にお願い致します。 期限は2019年9月30日までとなります。 ⇒ 米国抽選永住権DV-2019結果確認

2018.05.12 カナダへ渡航する全ての方が事前に登録しなければならない、カナダeTA(イーティーエー)の申請代行サービスを本日より受付開始致しました!お申込みはこちら
2018.03.01 オーストラリア政府は2018年3月よりテンポラリーワーク(Skilled)ビザ(サブクラス457)を廃止し、新たにTemporary Skill Shortageビザ(TSS)を導入を開始致しました。詳細は最新ビザニュースを御参照ください。
2018.01.01 新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します!
2017.11.02 米国トランプ大統領は、今回ニューヨークのマンハッタン南部で起きたテロ容疑者が米国永住権抽選プログラム(DVプログラム)を利用したことを踏まえ、この制度の廃止を検討することを表明しました。 最新ニュースにて

2017.11.01 オーストラリア政府は、地球のへそと呼ばれる巨大岩山ウルル(エアーズロック)の登山を2019年10月26日から禁止することを発表しました。
2017.10.10 2018年3月以降に導入予定のスキリングオーストラリアンファンドに関しての情報をオーストラリア専門サイトの最新のニュースにアップしました。雇用主にとっては費用負担増になりますのでご注意ください。
2017.04.19 オーストラリア政府は457ビザの廃止と新しいTSSビザの置き換えを実施することを発表しました。詳細は最新ビザニュースを御参照ください。
2016.06.21 2016年6月20日よりオーストラリア入国時にスマートゲートの利用が開始されました。これは自動改札のようなシステムを入国審査で利用したものです。尚、スマートゲートの導入に関連したビザ申請についての変更はありません。これまで通り、オーストラリアへの渡航に際してビザは必要です(大使館サイト/日本語
2016.06.01 豪州政府は2016年7月1日以降オーストラリアの学生ビザのルールを改正すると発表しました。これにより学生ビザが一種類(サブクラス500)に統合されます。申請はオンラインのみとなり、英語力証明や資金証明なども一部の方に限り要求されることになります。年間の生活資金は約2万豪ドル(主申請者)に引き上げられます。(政府公式サイト/英語
  • 最新ニュース一覧
  • ニュースバックナンバー

オーストラリアETAS等海外ビザ申請代行オンラインショップ

  • 当社が選ばれる理由
  • オーストラリア観光ビザETASご紹介
  • 米国電子渡航認証ESTA(エスタ)のご紹介
  • オーストラリアワーキングホリデービザ申請のご紹介
  • オーストラリア観光ビザETASご紹介
  • オーストラリア等永住ビザ取得自己診断テストオーストラリア等海外移住とビザのブログ執筆中
  • twitterはじめました


SSL グローバルサインのサイトシール

このページのトップへ戻る

オーストラリア等海外ビザのコンサルティング・代行申請サービスの株式会社ビューグラント View Grant Co., Ltd.
海外旅行、出張、ワーホリ、長期滞在、ロングステイ、海外移住などの様々なビザ取得を各国弁護士・移民書士が当社専任担当者とともにお手伝いしています。
ビザを取得したい
詳しく知りたい
その他