DV-2018 プログラム(米国抽選永住権)公式サイト

米国抽選永住権Diversity Visa (DV) Programはご自身で公式サイトより登録することが出来ます。
 ⇒ Diversity Visa (DV) Program公式サイトはこちら

この場合には申請費用は無料です。公式サイトは英語のみとなりますため、当社では代行申請を提供しています。また、提出する写真もオンラインにて提出しなければならないため、それら加工作業も行わなければなりません。当社代行サービスはこれらの煩雑さ作業を代理で行うために手数料として5980円を頂戴しています。
 ⇒ DV-2018 米国抽選永住権代行申請サービスはこちら(昨年度の当選実績2名)
 

DVプログラム(米国抽選永住権)とは

DVプログラムとは、正式名称を「Diversity Immigrant Visa Program」と言い、年に1度前年度のアメリカへの移民者数の割合が低いと判断された国(日本を含む)を対象に、米国永住権(グリーンカード)を抽選 にて発給する移民政策になります。DVプログラムの申請条件は殆どの方に満たせる可能性があるため、対象国出生者であれば誰にでも平等にチャンスが与えられています。 毎年 50,000人の方が抽選に当選しグリーンカードを手にしています!(日本人は300名前後)

誰にでも平等にチャンスがあります!

高校卒業資格もしくは、2年以上の就労経験があれば、どなたでも応募できます!アメリカで暮らしたい、アメリカで働きたい、とお考えの方はぜひ、チャレンジしてみてください。ビューグラントでは、この米国永住権抽選プログラム(DVプログラム)の代行申請を承っております。

 

昨年度当選実績2名! 当社DV2018代行申請サービスは、こちらよりお申込下さい。


応募するための条件

DVプログラムに参加・応募するには以下の条件を満たすことが必要です。不明な場合はご連絡ください。  
 

申請者に課せられている条件

自身、配偶者、親のいずれかが日本で生まれた又は申請対象国で生まれた方 
高校を卒業している又は過去5年以内に2年以上の職歴がある  
過去に逮捕歴や有罪判決を受けたことが無い方
心身ともに健康である方

以上の項目を全て満たすことで申請が可能となります。

申請が出来ない国

下記の国で生まれた方は申請対象外となります。
バングラディッシュ、ブラジル、カナダ、中国(本土生まれ)コロンビア、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、ハイチ、インド、ジャマイカ、メキシコ、ナイジェリア、パキスタン、ペルー、フィリピン、韓国、イギリス(北アイルランドを除く)とその領土、ベトナム (※香港、マカオ、台湾出生者は申請可能です)

 

昨年度当選実績2名!当社DV2018代行申請サービスは、こちらよりお申込下さい。


申込方法・価格について

お申込にあたっては当社ビザ専門オンラインショップサイトにてお手続きを行って頂くことになります。


価格:5,980円(1名あたり/税別) ※限定100名様のみ

代行申請の平均相場は10,000円程度です。当社ではこれを40%ほどお安く提供しています。当然サービスの内容に差はなく、あくまでも各社の手数料として定められた金額です。もちろん、抽選となりますので会社により当選確率が高くなるようなことはありませんので、ご安心下さい。


当社では、お支払い方法については下記の3種類に対応しています。
   
    5種類のクレジットカードに対応!
    カード情報入力不要のペイパルに対応!
    安心の銀行振り込みに対応!

購入手続き完了後、当社より受注確認ならびにお客様情報の提供方法に関する案内メールを自動送信します



1.代行申請お申し込み手続き

サービス申し込みページにてご購入手続きを行ないます。

  1. 人数を選び、カートに入れるをクリック! (※お子様も1名としてカウント)
  2. 内容を確認し、レジへ進むボタンをクリック!
  3. 代表者の情報を入力(名前、住所、メールアドレス、電話番号など)
  4. 登録通知書の送付先及び送付方法を選択(メール、ファックス、郵送のいずれか)
  5. お支払い方法の選択(クレジットカード、ペイパル、銀行振り込みのいずれか)
  6. 内容を確認し、完了ボタンをクリック!
  7. 受注確認メールがご登録アドレスに自動送信されます。

万が一、お申し込み後にメールが届かない場合、メールアドレスが間違って登録されているか又は迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がございますので、念のためご確認下さい。


2.申請者情報及び写真のご提供方法

  1. 自動送信にて送信された当社からの受注確認メールを確認します
  2. 受注確認メールに申請者情報や写真に関する案内が記載
  3. 申請者情報及び写真のご提供

メールに記載されているアドレスを開き、お客様情報の提供方法をご確認の上、DV申請者情報ならびにお写真のご提供をお願い致します。

ここがポイント!
申請に際して重要なのが、この写真になります。現在DVプログラムの申請は全てオンラインでの申請となっており、申請者の写真についても規定に沿ってデジタル化した写真を提出しなければなりません。この規定を少しでも満たしていない場合は抽選に参加することができないのです。


3.登録完了後の流れについて

DV2018の代理登録が完了しますと当社より登録が完了したことの証明として登録証明書を送付しています。この証明書には、今後の抽選結果を確認するために必要な重要情報が記載されています。


登録証明書のサンプル

抽選結果を確認するには2017年5月2日から2018年9月30日の間に下記のサイトより確認することになります。その際には上記のConfirmation Number、申請者の苗字又は出生年のいずれかの情報が必要となります。


【当選結果確認サイト】 http://www.dvlottery.state.gov/ESC/

自分の応募が当選したかどうかを知るには、このサイトのEntry Status Checkページにアクセスする必要があり、これが唯一の方法となります。当選後の手続きについても2016年5月1日以降このサイトより当選通知と共にその後のインストラクションや移民ビザ申請料金などに関する情報を受け取ります。

※Entry Status CheckはDV-2018の当選結果を通知する唯一の方法です。
※KCCは当選通知をメール、手紙では送りません。
※当選しなかった方もウェブ上のEntry Status Checkで通知されます。
※大使館や領事館は当選者のリストを提供しません。


 

昨年度当選実績2名!当社DV2018代行申請サービスは、こちらよりお申込下さい。

代行申請を利用するメリット

この制度はどなたでも申請することができますから、貴方自身が規定に従い、期限内にオンライン申請を行なえばアメリカ永住を獲得できるチャンスがあります。しかし、毎年申請方法は変更になり英文での説明のため、正しく申請できていないために抽選に参加することが出来なかったり、申請受付期間に間に合わず、年1回のチャンスを逃してしまっている方が多く見受けられます。

また、当選後には本格的な移民手続きを行なわなければならず、この費用を弁護士に依頼すると数十万円もの出費となってしまいます。 当社では専任のスタッフによる念入りなチェックにより、皆様の申請が抽選対象となるようにお手伝いさせて頂くことはもちろんのこと、当選後の移民手続きについても無料でサポート致しております。

当社をご利用頂くことのメリットは

正しいオンライン申請により確実に抽選に参加できます! 
当選者には移民手続きを無料でサポートします! (20万円相当)
英語が苦手でも安心、当社が国務省からの連絡に対応します!
経験豊富な専任スタッフによる万全サポート!
写真補正サービス! (今年は写真規定が変更になりました)
登録後に登録完了通知が発行されるから安心!


 

昨年度当選実績2名!当社DV2018代行申請サービスは、こちらよりお申込下さい。

会社概要

アメリカビザ・DVプログラムについての疑問・質問などは info@viewgrant.com まで。

株式会社ビューグラント(英名:View Grant Co., Ltd.)
所在地 東京都狛江市和泉本町3-5-14 オフィス2階
代表番号 03-6676-3960
代表メールアドレス info@viewgrant.com